古本屋とオヤジの未来

アクセスカウンタ

zoom RSS はや、1週間

<<   作成日時 : 2007/05/20 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

cyanさんからコメントをいただいて
前回の記事を書いてから1週間たったことに気がついた。
コメントをもらわなかったら、たぶん、ず〜っと、ほったらかしだと思う。
cyanさんに感謝。ありがとうです。
今週はブックオフ探検に出かけた。
といっても3カ所だけだけど、どこも
お客さんの入りが凄い !
本の量も凄い !
いや〜、うらやましい限りで少しウチの店に回してくれないかなどと、ありえない空想にふける。
ここまでこのやりかたで、こんなに発展させたのは素晴らしいの一語だけど古本屋業界の環境破壊である。
そのうち、個人の古本屋はなくなるだろう...そして、そのうち遠い未来にはブックオフを脅かす新たなる企業が出現するであろう。
そのころには、このオヤジも、くたばっちゃって、この世にはいないかもしれない。生きていたら、ゆっくり本をよんで暮らしたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブックオフはだいたい様子がわかってるけど、怪しい雰囲気を醸し出している、町の古本屋さんは魅力的!そういうの目指して存続させて下さいなっと。
momimi
2007/05/21 01:16
momimiさん こんにちは
古本屋に怪しい雰囲気は大事ですよね!
オフのマネをして明るくしようとするから中途半端になっちゃうんですよね!っというウチの店も中途半端だす! 店の照明を蛍光灯から裸電球に変えてみようかなどと考えておりやす。
古本屋おやじ
2007/05/22 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
はや、1週間 古本屋とオヤジの未来/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる