古本屋とオヤジの未来

アクセスカウンタ

zoom RSS オヤジはつらいよ、古本おやじヨドバシカメラ道中記

<<   作成日時 : 2007/05/21 08:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の記事のタイトルは、そう、「男はつらいよ」のパクリである。思い起こせば初めて寅さんを映画館で観たのは、高校2年生の時だったと思う。いつもはポルノ映画館のその劇場で寅さんの2本立てを上映していて、はじめて足を運んだその劇場の席が数台の丸テーブルに椅子という、カルチャーショックは今でも忘れられない。
ヒロインが桃井かおりだったこの映画、感動してしまい、寅さんのファンになった。ここまで書いて眠たくなりました、本文書けないまま眠っちゃう。おやすみません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます(*^-^*)
疲れていると誰もがペシミストへと
変貌を遂げてしまいがちです;;
ゆっくり休んでください。
私の主題歌!と思っている曲の歌詞に
「様々な角度から物事を見ていたら
自分を見失ってた」と あります。
焦らず ご自分の信念の元に頑張って!
と 陰ながら応援しています!
cyan
2007/05/21 08:26
cyanさん こんにちは
いつもありがとうございます。
ペシミストとはこういう意味だったのですね!
昔、大沢誉志幸の歌でペシミスト、オプティミスト〜と叫んでいる曲があったのですが
理解するのに20年経ちました。
ありがとさんです。
古本屋おやじ
2007/05/22 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
オヤジはつらいよ、古本おやじヨドバシカメラ道中記 古本屋とオヤジの未来/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる